Googleアドセンス審査:不合格・再申請を経た合格経緯

Googleアドセンス審査、合格経緯

先日、Google AdSenseよりおめでとう!メールをいただきました。
期待していなかっただけに、審査通過の知らせは、嬉しいというよりも正直よく合格できたなといった感じです。

こちらのブログ、
アドセンス合格までに、他の方々のブログを色々と参考にさせていただきましたので、これからアドセンス審査を受ける方々の参考になればと思い書かせていただきました。

恥ずかしながら、自分の場合は無知からくる特殊な例での合格経緯かもしれません。

これから申請される皆さまは、他の方々のブログをよくお読みになって挑まれることを推奨します。


【結論】
から先にいいますと、
申請2回目での合格
合格時点での記事数は、25本でした

合格までの経緯

1日目
    記事1本目UP

2日目
    記事2本目UP

ここで『Google AdSense』のことを知る。
とりあえず『Google AdSense』に申請 → 審査中のメールを受け取る。

その後、アドセンス審査について他の方々のブログを読み、自分の無知を恥じました…。何も対策をしていない…。

記事内容は、Googleアドセンスプログラムポリシー違反ではありませんでしたので、全く問題なかったのですが、その他の対策は全然でした。
・プライバシーポリシーはない…
・お問い合わせもない…
・Google Search Consoleやアナリティクスなんて、うっすらとしか知らない…
・SEO対策って、なんじゃそりゃ…

審査基準は不明らしいですが、やるだけのことはやっておいて損はないと思い、
・プライバシーポリシー作成
・お問い合わせ作成
・Google Search Consoleやアナリティクスについても一通り勉強
・SEO対策としては、WordPressのテーマ「DIVER」を購入し全てお任せすることに

3日目~16日目
この間、毎日記事を1本ずつUP


17日目(申請を出して16日目)
記事17本目UP

その日の夜、『Google AdSense』より見送りの連絡…。

やっぱりそうかと思いつつも、落ち込む…。
申請後は、他の方々のブログを参考に改善したつもりでしたが、よくよく改めて考え直すと、やはりコンテンツがダメだなと思いました。
ユーザー目線が抜けていたわけです(最初に気づくべき当たり前のことですが…)。

コンテンツ重視ということで、可読性、視認性、判読性の点から改善していきました。

まず、それまでにUPしていたブログの体裁がバラバラだったので、投稿記事全てに統一感をもたせました。主に見出しの色やデザイン、文字の大きさなどを整えて、見やすくしました。

それと、記事のリライト。リライトといっても穴だらけですが、自分なりには出来るだけ読みやすいよう、分かりやすいように整えました。
ブログサイト自体は、シンプルというかデザインセンスがないので、ほとんど手直しすることはありませんでした。

18日目
満を持して再申請!!
「え? え? 再申請? 落ちた翌日に?」
「正確には24時間経っていない!」

そうなんです…。ここでも無知でした…。
Googleアドセンスに落ちた後は、2週間ほど置いて改めて申請した方がよいという暗黙のルールを知りませんでした。知ったのは再申請してから数日後、他の方々のブログでした。

だが、時すでに遅し。
取り消すことも出来ず、やってしまったぁ…という感じです。

ですが、本来の目的である、ブログを配信するということに専念し、その後も毎日記事を一本ずつUPしていきました。少しの期待を胸に。

19日目~24日目
この間、毎日記事を1本ずつUP

25日目(再申請から7日目)
ふと、メールをを見る。
「あれ、グーグルからメール…」
「何だろ…?」
メールを開くと、
おめでとう!』の文字…。
「おーっ、合格ーーっ!!」

まさかの合格。
しかも、1回目の審査期間よりも早く、再申請も一日経たずに出してしまったのに。

結果的には、Googleアドセンスに落ちた後の2週間ルールを知らなかったという無知のおかげで、前倒しで審査に合格できたわけです。

まとめ

【合格時点での状況】
・プライバシーポリシー作成済み
・お問い合わせ作成済み
・記事数、26
・記事の文字数、1000~2000程度
・記事内容は、ハウツー系
・アフィリエイトは一切なし
・リンクもほぼなし
・テーマ「DIVER」

他の方々の記事を読んでも、20記事というのはある程度目安になるのかもしれません。ただ、2~3記事で合格という方もみられますので、やはりコンテンツの内容重視なのだと思います。

これから申請される皆さん、がんばってください。