校正・校閲の勉強ができる校正プロダクションのサイト3選

校正・校閲の勉強ができる校正プロダクションのサイト3選

1.ダンク


【公式サイト】
https://dank.jp/
【本社】
東京都台東区台東1-7-1 邦洋秋葉原ビル

【業務内容】企画・編集・デザイン制作/映像/WEB制作・校正業務・進行管理・出版・他

ホームページ紹介

スペシャルサイト「ひとつ上いく広告校正」では、これまで培ってきた校正のノウハウが大公開されています。


内容は3つから構成されています。どれも勉強になるものばかりです。
----------------------------------------
1.ひとつ上いく校正心得
2ひとつ上いくコラム
3
挑戦しよう!校正テスト
----------------------------------------

 ひとつ上いく「校正心得」

   
ここでは、校正するにあたっての大切な心得だけでなく、すぐに使えるテクニックなど校正の初心者にはうってつけの情報が盛りだくさん掲載されています。
詳細を見る


 ひとつ上いく「コラム」


こちらは、校正をする上でのタメになる情報が掲載されています。実務の際に役立つものが多く、必須の知識といえます。
詳細を見る



 挑戦しよう!校正テスト


最後に校正のテストもありますが、結構難しいです…。
詳細を見る

おすすめ理由

これだけの校正のノウハウを公開している会社はまず他にありません。
校正の心得から基本テクニック、実務で役立つ情報まで、プロのノウハウを知ることができますので、校正校閲者なら一度は見ておくべきサイトです。


2.西進社(さいしんしゃ)


【公式サイト】https://www.saishinsha.jp/index.html
【住所】
東京都練馬区小竹町1-51-9
【事業内容】校正・校閲

ホームページ紹介

校閲三カ条
ホームページトップでは「校閲三カ条」なるものが記載されています。


-----------------------
一、細心の注意
一、砕心の気遣い
一、最深の知識
-----------------------
これだけみても、校正・校閲のプロ集団である雰囲気が漂ってきます。



校正記号の紹介
初心者には嬉しい校正記号も分かりやすくまとめられています。


詳細を見る



校正道具の紹介
校正に使用する道具も紹介されています。校正道具の紹介は珍しいので有益な情報です。


詳細を見る

おすすめ理由

他にも、「文字から考える校正」「特定商品名」などのページがあり、校正校閲に対する考え方やノウハウの蓄積の大切さが窺え、さすがプロ集団といった印象をうけるサイトです。


3.鴎来堂(おうらいどう)


【公式サイト】http://www.ouraidou.net/
【住所】
東京都新宿区矢来町126 NITTOビル

ホームページ紹介

校正の業界にいれば、誰もが一度は名前を聞いたことがある非常に有名な会社です。アナログからデジタルまで様々な手法を用いて「よりよい本を作る」という目的をもった会社です。

校正講座も開催しており、これからの校正者育成にも力を入れられています。

【関連記事】おすすめ校正・校閲セミナー

しかも、事業内容は幅広いです。
かもめブックス
16の小さな専門書店
HummingBird Bookshelf
梟書茶房



校正・校閲の製作フロー
こちらのホームページでは、書籍の校正・校閲の製作フローが分かりやすく解説されていますので、校正初心者には必見です。


詳細を見る



校正ツールの公開
社内にプログラマの方がいるそうなので、校正ツールも公開されています。


詳細を見る

おすすめ理由

書籍に特化している会社ではありますが、対応領域は幅広く、発信している情報も初心者からベテランまでカバーしています。誰が見ても学びに繋がるサイトです。


おわりに

以上、3つのサイトを紹介させていただきましたが、他の校正会社のサイトでもタメになる情報はたくさん発信されています。この機会に是非参考ご覧になってみてください。

色んな校正会社を見ておくと、自分の知識の幅が広がるだけでなく、改めて気付かされることが多く出てきます。

これから校正を目指される方、まだ校正経験の浅い方は、色々なところから知識を吸収して自分のスキルアップに繋げていってください。

【関連記事】校正の会社まとめてみました