この校正マークってどういう意味?[イラストから校正記号の意味を検索]

information

文章校正記号:このマークってどういう意味?[イラストから検索]

原稿の赤字を見ていて、
「このマークって何だろう?」「この指示ってどういう意味なの?」と感じたときに、この記事をご覧になっていただければと思います。

校正記号を使用したイラストをメインに、その使い方を簡単に記載しています。文中の「→ 詳細」は、関連する記事へのリンクとなります。より詳しく校正記号の使い方を紹介しています。

記事内には見慣れない校正記号もあるかと思います。すべてが重要で使用すべきというものではありません。校正記号の意味を知っておくことは大切ですが、使うとなれば別です。

伝わりづらい、目立たないような校正記号の使用を、なるべく避けるようにしましょう。

※文章中の校正記号は『JIS Z 8208:2007(印刷校正記号)』を参考にしています。

1.線の組み合わせで表す記号

紹介している記号一覧

校正記号一覧

空ける記号

空ける記号

1.」やの記号の先端部分が、文字列に突き刺さっている場合は、アケル指示になります。
詳細

空ける記号

空ける記号

2. 1の応用です。複数箇所をアケル指示です。
詳細

詰める記号

詰める記号

3.」や「」の記号がアキスペースを挟む形になっている場合は、ツメル指示になります。
詳細

詰める記号

詰める記号

4. 3の応用です。複数箇所をツメル指示です。
詳細

空ける・詰めるの覚え方

「アケル指示は、ドリルでアキをこじあける」
「ツメル指示は、ハサミでアキをカットする」
このイメージで覚えればわかりやすいと思います。

 空ける・詰める

移動する記号

5. 右に移動する
詳細

移動する記号

6. 左に移動する
詳細

字下げする記号

7. 行頭を一字下げる
詳細

字下げしない記号

8. 行頭の一字下げをなくす
詳細

移動する記号

9. 段落単位、行単位で移動(図表に対しても使えます)
詳細

応用編

アキやツメの記号と移動の記号を組み合わせることで色々な指示ができます。

・全角アキを入れて左右に広げる 

  全角スペースを入れる記号

・全角アキを入れて左に広げる 

  全角スペースを入れる記号

・左右を寄せてアキを詰める 

  詰める記号

改行する記号

10. 改行する
※改行後に一字下げしない場合は、「下ゲズ」もしくは「天ツキ」と書き添えます。

詳細

追い込む記号

11. 改行をなくす
詳細

文字送りの記号

12. 前の行へ文字を送る
詳細

文字送りの記号

13. 次の行へ文字を送る
詳細

行送りの校正記号

14. 前のページへ行を送る
詳細

行送りの校正記号

15. 次のページへ行を送る
詳細

入れ替える記号

入れ替える記号

16. 隣り合う文字を入れ替える(S字記号の向きはどちらでも大丈夫です)
詳細

入れ替える記号

17. 離れた文字を入れ替える
詳細

入れ替える記号

18. 行を入れ替える
詳細

小さくする記号

19. 文字に直接の記号が付く場合は、文字を小さくする指示になります。
たとえば、上付き文字を通常の大きさの文字にするとき、
通常の大きさの文字を下付き文字にするときに使います。
→ 詳細

大きくする記号

20. 文字に直接の記号が付く場合は、文字を大きくする指示になります。
たとえば、下付き文字を通常の大きさの文字にするとき、
通常の大きさの文字を上付き文字にするときに使います。
→ 詳細

下付き文字にする記号

21. 文字に直接二重のの記号が付く場合は、下付き文字にする指示になります。
詳細

上付き文字にする記号

22. 文字に直接二重のの記号が付く場合は、上付き文字にする指示になります。
詳細

※以下の2327は、記号だけでは目立たないので文字とセットで使用するのが推奨です。

大文字にする記号

23. 小文字を大文字にする[欧文]
詳細

スモールキャップにする記号

24. スモールキャップ(小キャップ)にする[欧文]
※「small capital」の略。小文字の大きさのまま大文字にする指示です。

詳細

イタリック体にする記号

25. イタリック体(斜体)にする
詳細

太字にする記号

26. ボールド体(太字)にする
詳細

立体記号

27. 立体(ローマン体)にする
※立体…垂直に正立した書式のこと

詳細

傍点の校正記号

28. 傍点(圏点)を入れる
詳細

訂正記号

訂正記号

29. 文字を訂正・削除するときに使う引出し線
詳細

挿入記号

30. 文字を挿入(追加)するときに使う引出し線
詳細

訂正の引出し線

訂正の引出し線

訂正の引出し線 

31. 体裁を正すときに使う引出し線
※フォントの変更や文字サイズの変更など

補足

句読点や小書き文字、下付きの文字の赤字を入れる場合には「」の記号を付け加えます。上付きの文字には「」の記号を付けます。

の記号が付く例
・句読点、小書き文字、下付き文字など

 句読点の記号句読点の記号
 小書き文字 小書き文字
 下付き文字

の記号が付く例
・上付き文字、引用符、アポストロフィなど

 上付き文字
 シングルクォーテーションシングルクォーテーション